跡をつけたくない水回り掃除はアルコール

お風呂や洗面台、トイレなど水回りについていることが多い鏡。実は鏡もよく見るといろいろな汚れがついています。お風呂なら石けんかすやシャンプー、洗面台やトイレなら石けんのほか、洗った後の手や口をゆすいだ後の水滴が鏡についてしまうことも多いです。
鏡はもちろん傷つかないようにやわらかいスポンジで洗って掃除をしていたのですが、そのあとすすぎや拭きあげをすると、拭いたあとが鏡についてしまうのに困っていました。汚れにすぐ気が付いて落としても、拭いたあとが残ると汚れは取れても、跡がついたままになって気になってしまいます。
そこで私が使うようになったのが、アルコールスプレーです。以前飲食店で働いていたとき、消毒もかねてアルコールスプレーで店内の机の上やガラスなどの掃除をしていました。アルコールは揮発性のため、すぐに蒸発するため拭いた跡がつきません。これを思い出して、家庭での鏡を始めとした拭き跡をつけたくない水回りの掃除に活用しています。ガラス製テーブルなどにもおすすめです。